ミナコイでの成部屋「のものも!【オリジナル使い魔成りチャ】」の詳しい世界観置き場となっております。気になったときにちょこっと読んでみれば世界観がよくわかるであろう

深緑ノ山のふもとの森にある、大口を開けたような洞窟。一時期炭鉱とされ、宝石が発掘されるとわかってからは更に人員を割いたのだが、人力の限界により段々と廃れていった。ある程度のカーブこそあるが"のもの"に一部手を借りたのもあって案外歩きやすく、外からの光が全く射さないほど長く伸びている。地質の問題なのか、光る植物や鉱物などは一切無い。近年ではユーヴェリーアムジカファータなどの魔ノ物が出現し、たまに魔術師が討伐のために出入りする程度。しかも、洞窟の構造上光を嫌う魔ノ物が多いので入ることが出来る人物はかなり限られている。洞窟の最奥には巨大な魔ノ物がいる、などという噂が流れているが真偽は不明。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます