ミナコイでの成部屋「のものも!【オリジナル使い魔成りチャ】」の詳しい世界観置き場となっております。気になったときにちょこっと読んでみれば世界観がよくわかるであろう

魔術師は「のもの」を使役している人間のことを指します。使役者とも呼ばれます。
普通の人間と違っているところは、「のもの」を従えていることと、「のもの」を従えられる資格を国からもらっていることだけで、魔術師本人に不思議な力が宿ることは滅多にありません。
多くの魔術師は魔法学校を卒業することで「のもの」や「魔ノ物」に関する知識を身に着けます。また基本的に魔法学校を卒業した魔術師以外は、のものの召喚方法を知ることができません。
魔術師の位置づけ
それほどもてはやされているわけではないです(ここ重要)
不思議な力を持つペットを連れてる魔ノ物に詳しい人ってだけで、「別に〇〇の職業だったら俺たちの方がスキル高いし〜」と市民に言われるほど。
また、”のもの”を生活に役立てる人(例:火を吹くのものを使って鍛冶屋を営みます!)人もいるので、一層魔術師と普通の人の区別がつかなくなることも。
なので、「将来は大工になりたいぜ!」って人も「のものいたら便利だし、魔ノ物に遭遇した時楽だし、魔法学校入るか〜」って感じでどんどん魔術師になります。

基本的に自分に一番あったのものが召喚されるので、たいていの場合なりたい職業に役立つのものがついてきたり…

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます